業務案内

おいしさ分析

地域特産品、自社製品を「おいしさ分析」により差別化します。

食品の美味しさを科学的に評価します。商品開発などにご利用下さい。

畜産物・水産物・農作物・果物など
飼育方法や栽培方法の違いなど、地域特産品の”おいしさ”を科学的に評価します。

おいしさ分析のご案内

是非ダウンロード、印刷してご覧下さい!

味 覚

味覚センサ

人口の舌を模した味覚センサーにより、「うま味」「苦味」「塩味」「渋味」「旨味コク」「酸味」「渋味刺激」を総合評価します。

匂い(香り)

匂いセンサ
GC/MS

匂い成分の種類又はその量を測定します。

脂の質
脂肪の口どけ

融点
脂肪酸組成
粗脂肪量

脂肪の口どけ、身と脂肪の比率などを数値で表します。

硬さ
やわらかさ

せん断力価
破断強度

ものを噛み切るまでの力や歯ごたえを測定し、数値化します。

色調

肉色の赤さ、脂肪の白さなどを数値化します。

旨み

遊離アミノ酸
イノシン酸

旨み成分、甘味成分の量を測定します。

保水性

遊離水分率
(遠心・加熱)

ドリップ量またはジューシーさの指標を数値化します。

鮮度

K値

鮮度の指標として一般的に用いられます。
核酸系7成分の定量も可能です。

栄養成分

ビタミン
ミネラル

基礎成分、ビタミン類、ミネラル、糖質などの成分組成の違いを評価します。

  • メールでのお問い合わせ
  • 依頼書ダウンロード