業務案内BISINESS GUIDE

食品検査室支援サービス

御社製品の安全性などの“ 検査で重要な役割” を担われている食品検査室
こんな“ 不安” や“ お困りごと” はありませんか?

エフエスエー(FSA)では、食品検査に対する30 年以上の実績と大手試薬・培地メーカーとの協力により、
検査室を総合支援致します。

※過去に頂いたお問合せ・ご相談の例

検査室全体の課題

検査法の妥当性
(1)現在行っている検査法
  • この方法で良いのか?
  • 自社にとって最もベストな方法なのか?
  • 誰か相談にのってくれる人はいないか?
    (省力化希望)
(2) 検査の途中段階での無駄はないか?
  • 検査の途中工程で無駄な工程があるのではないかという不安。
スタッフの教育に関する不安
スタッフ教育
(1)導入教育
  • 検査室に新しく配属されたスタッフの検査に関する教育をどうしたら良いだろうか。

結果の信頼性の不安や検査現場での不安や諸問題

精度管理や妥当性に関する不安
(1)正しい検査結果
  • 自社の検査結果は、他社やお取引先の検査室と比較して、正しい検査結果が出せているのだろうかという不安。
(2)検査妥当性確認
  • 自社の検査室内で、少しでも検査結果の妥当性を確認するにはどうしたら良いのだろかという不安。
(3)検査方法の正当性
  • 現在実施している検査法は、これで良いのかという不安。
コロニー判定時の不安
コロニー検査
(1)食中毒菌の検査判定
  • 食中毒菌の判定時に、陽性か陰性か判断に迷うことがあるという不安。
(2)相談相手がいたらなあ
  • そんな時、誰に相談したら良いかわからない。相談相手がいないという不安。
培地の保存と活用法
(1)作り置いた培地
  • 何日程度使用して大丈夫?
(2)作り置いた培地
  • どのような保存方法がベスト?
(3)工場内(検査室)の湿度が高く、粉末培地が湿りがち
  • どうしたらいいのか?
(4)以前使っていた培地(有効期限内)が、湿って固まった
  • もったいないので利用したいが、どうしたら良いのか?
色調判断の曖昧さの不安
色調判断
(1)判断・判定
  • コロニーの判定やその他食品検査では色で判断することが多く、定性のため正しいのかどうかがいつも不安。

アクシデントや緊急時の対応

アクシデント

例:インキュベーター(温度を一定に保つ機能を有する装置)が故障した

  • 反応を止める方法は無いのだろうか?
    最低限何ができるだろうか?
  • 故障の影響が、土日や週末を挟んで困っている。
    最低限の応急対策は?